アクセスはこちら

入れ歯(BPSデンチャー)

―よく噛めて、はずれない。心地よい入れ歯で食事や会話がもっと楽しく―

ヨーロッパで生まれた完全オーダーメイドの入れ歯製作技術

ヨーロッパで生まれた完全オーダーメイドの入れ歯製作技術

BPSデンチャー(BPS…生体機能的補綴システム Biofunctional Prosthetic Systemの略称です)とは、ヨーロッパのイボクラール・ビバデント社が開発した精密な義歯制作システムです。先進的な技術を用いて、一人一人のお口にぴったり合うように製作することができる総入れ歯です。

BPSデンチャーの特徴

1. 高い密着度

一人一人のお口に合わせて製作するため、お口に装着した際の密着度が非常に高い義歯です。密着度が高いとは入れ歯がはずれにくいことで、食事中やお話をする際にも、気兼ねなく楽しむことができます。これまで通常の入れ歯で使用していた安定剤も不要になります。

2.上下の顎の型取りを1回で行う

BPSデンチャーを製作する際には、上顎と下顎を合わせて、型取りを1回で行います。その際、患者さんの運動機能を正確に型取るため、お口の形に最適な入れ歯を製作することができます。

3.本物の歯のような入れ歯

BPSデンチャーは、機能だけではなく見た目もすぐれた入れ歯です。通常の入れ歯とは、使用する素材も異なるため、本物の歯に近い見た目を目指すことができます。

4.公認資格者だけが製作できる入れ歯であるため、安心。

BPSデンチャーは、規定のトレーニングや試験などを経て、公認をもらった歯科医師・歯科技工士だけが扱うことができます。しっかりと認定を得ているスタッフによる製作ですので品質も安定しており、患者さまにとっては安心して製作を任せられます。

初めての方でも落ち着いて過ごせる歯科医院です。 03-5816-8035