アクセスはこちら

予防歯科

―日々の予防が、むし歯や歯周病のない健康なお口づくりを導く―

予防のための歯科診療

予防のための歯科診療

歯科医院は、「歯が痛い」「歯が抜けてしまった」などのお口のトラブルが起きてから、治療をするために通うだけの場所ではありません。「歯をきれいで健康に保つための場所」でもあるのが歯科医院です。トラブルが起きてから治療するのではなく、むし歯などの問題が起きることを未然に防ぐことを担うのが予防歯科です。予防歯科は、トラブルになってからご自身が苦しい思いをしないように日ごろから気を付けるだけではとどまりません。例えば、年齢を重ねてから歯を失ってしまった場合、インプラントなどの自由診療を選ぶ際には、数十万円もの費用が必要となります。しかし、年齢を重ねても、歯を失うことなく健康なお口であれば、高額な診療を受ける必要はありません。予防歯科は、ご自分の将来的な医療費を抑制することにもつながります。

ひとしデンタルクリニックの予防歯科

ひとしデンタルクリニックの予防歯科

予防歯科には、歯科医院に来院していただいて行うプロフェッショナルケアとご自宅で自ら行っていただくセルフケアの二種類があります。

1.プロフェッショナルケア・・・PMTC、ブラッシング指導

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科衛生士が専用の機械を用いてお口の中をきれいにする歯のお掃除のことを言います。日常の歯磨きだけでは落としにくいよごれをしっかりと取り除くことができ、むし歯・歯周病予防にもなります。
ブラッシング指導では、歯みがきの仕方についてスタッフからアドバイスをさせていただきます。歯科医院でご自分に合った磨き方を学んでいただき、ご自宅でのセルフケアに役立てていただければと思います。

2.セルフケア・・・歯みがき(歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ、舌ブラシ)

ご自分で行う歯のケアとして最も基本的かつ重要であるのが、日常の歯磨きです。自分では、しっかりきれいに磨いているつもりでも、意外と磨き残しというものはあります。歯科医師・歯科衛生士から、正しい歯の磨き方や歯ブラシやフロスなどのデンタルグッズ選びについてアドバイスをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。

3.キャンブラ

アメリカの12の大学で行われているむし歯予防プログラムであるキャンブラを当院では実施しています。唾液量の検査や唾液のpH、むし歯の原因菌であるミュータンス菌やラクトバチラス菌の数を検査して、適切なむし歯予防の処方と指導をしています。

定期健診について

定期健診について

歯を健康に保つためには、定期的に歯科医院を受診するのが一番です。定期健診では、むし歯がないかチェックをすることはもちろん、歯周病のチェックや歯についてしまった歯石の除去、歯みがき指導などを行います。定期健診を受診することで、むし歯や歯周病の予防をすることができ、万が一、むし歯などのトラブルが起きてしまったとしても、早期発見・早期治療をすることができます。定期的に健診を受けて、歯をより長く保つことが、将来の健康的な生活を守るための第一歩です。

初めての方でも落ち着いて過ごせる歯科医院です。 03-5816-8035