矯正歯科(マウスピース矯正《KENLINE》・MTM・アンカースクリュー)

MTM(Minor Tooth Movement)とは

MTM(Minor Tooth Movement)とは

MTMとは、1本~数本の歯を整える部分的な矯正のことを言います。すべての歯を矯正するわけではないため、全歯列の矯正よりも短期間で終了します。例えば、「前歯の歯並びだけをきれいにしたい」というのは部分矯正となります。経済的理由から矯正費用をできるかぎり抑えたい方やすべての歯だけではなく一部の歯並びをよくするだけで良いという方には適しています。

―「ずっと前から歯並びが気になる」、
そんな方はぜひ矯正治療をご検討くださいー

アンカースクリュー矯正とは

アンカースクリューとは、歯科用のネジのことであり、このネジを支点として歯列矯正をしていくことをアンカースクリュー矯正と呼びます。このアンカースクリューを用いることで、通常の矯正よりも大きく動かすことや短期間で矯正を終えることができます。もちろん、矯正完了後には、アンカースクリューを抜きます。アンカースクリューを歯ぐきに埋め込むため、手術を行う必要がありますが、麻酔を行うため痛みもなく、施術も1本あたり数十分で完了します。アンカースクリュー矯正は、歯の傾斜に効果があります。

マウスピース矯正 ケンライン(KENLINE) とは

マウスピース矯正 ケンライン(KENLINE) とは

ご自身で取り外しができる、目立たないマウスピース矯正
日本での歯科矯正治療のほとんどは「ワイヤー式」が用いられていますが、当院では「ケンライン(KENLINE)」というマウスピース矯正を使用しています。
最新の3Dスキャナーによるスキャニングと3Dプリンティング技術により矯正装置を制作していきます。

価格

  • MTM:15万円~
  • アンカースクリュー:20万円~

治療の流れ

1.検査

模型採得とレントゲンを行います。

2.装置装着
3.調整
4.リテーナー(保定装置)の装着
初めての方でも落ち着いて過ごせる歯科医院です。 03-5816-8035