マウスピース矯正

マウスピース矯正

こんなお悩みはございませんか?
  • 周りに矯正していることがバレたくない
  • 矯正治療のせいで食べたいものを食べられないのはイヤ
  • なるべく痛みの少ない矯正治療にしたい
  • 金属アレルギーのためワイヤー矯正ができない
マウスピース矯正 ケンライン(KENLINE) とは
マウスピース矯正 ケンライン(KENLINE) とは

ご自身で取り外しができる、目立たないマウスピース矯正

日本での歯科矯正治療のほとんどは「ワイヤー式」が用いられていますが、当院では「ケンライン(KENLINE)」というマウスピース矯正を使用しています。
最新の3Dスキャナーによるスキャニングと3Dプリンティング技術により矯正装置を制作していきます。

矯正マウスピース3つのメリット
① 目立たない透明矯正
目立たない透明矯正

日本での歯科矯正治療のほとんどは「ワイヤー式」が用いられていますが、ワイヤーの見た目を気にされる方が少なくありません。KENLINE(ケイライン)は透明のマウスピースを使用しているため、思春期の方や接客のお仕事をされている方にも気にすることなくご利用いただけます。

脱着可能
脱着可能

KENLINE(ケンライン)は外したいときにご自身で簡単に取り外すことができます。たとえば、お食事を楽しみたいとき、食後の歯磨きの際など、矯正装置をご自身で取り外していただくことで煩わしさを解消できます。

3Dスキャナーによる精度の高い治療
3Dスキャナーによる精度の高い治療

KENLINE(ケンライン)は、専用のCADの3Dスキャナーを用いて口腔内の情報をデジタル化します。PC内で矯正装置の設計を行うことが出来ます。また、歯の微妙な歪みなどをピンポイントで修正することができ、治療期間や金額も従来の治療方法よりも安く抑えることが可能です。

マウスピース矯正 治療の流れ

基本的には装着するだけ!
  • 1日のマウスピースの装着時間は、睡眠時間と合わせて20時間以上使用。(装着時間が十分でないと、治療期間が延長する恐れがあります)
  • マウスピース装置変形を防ぐため、食事のとき、厚い飲み物を飲む時は装置を外します。 (自分で簡単に取り外し可能)
  • 食後は歯を磨いた後に再度装置を取り付けます。
治療期間について
①ショートカットットステップ(すきっ歯矯正)の場合片顎の計算で約3週間~9ヶ月
②ミドルステップの場合約1年以内を目安とします(2週間1ステップ、ハードのみ)
③ロングステップの場合約2年以内を目安とします(2週間1ステップ、ハードのみ)

マウスピース矯正の料金表

初診料30,000円
装置料13ステップ以下の対象の方30,000円 × ステップ数
23ステップ以下の対象の方420,000円   ※上下どちらか該当する場合
24ステップ以上の対象の方660,000円
処置料5,000円  ※処置がある場合

※詳しい治療費につきましては、当院までお気軽にお問い合わせ下さい。

初めての方でも落ち着いて過ごせる歯科医院です。 03-5816-8035